お見送り…
父が亡くなって1年1ヶ月が経とうとしています。
いつもピッカピカにして乗っていた愛車も、屋根のある場所で雨・風を凌いていましたが
処々の事情で裏の駐車場へ移し、泥だらけ・・・

我が家では父の車を乗り継ぐ人がいないし古い車なので廃車に。。
(兄の乗ってる車のほうが古い気がするけど…)

お恥ずかしながら、結構父親ッ子だったので
いろんな所へも2人でドライブしたり(助手席で爆睡してると、いつの間にか目的地♪)
持病の手術後、仕事復帰してから半年以上、職場の送迎をしてもらったり
てふサラを連れて出掛けたりも。
サラを空港へお迎えに行った時もこの車だったな。。。
なんて、いろんな思い出もあったりしますが
いつまでも乗らずに放置しておくのも、、、ね。

とうとう廃車、引き取りの日になりました。

生前なら↓こんなことしたら、私も犬も半殺しにあうだろうけど
最後なので てふサラと記念に。
3-11up1.jpg

いよいよです。
2012.3.11父車廃車1

乗らない車が置いていあるのは邪魔な気もしたけど
無くなるのは、やっぱりちょっと寂しいね。

母・兄・私でお見送り。
ばいばい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

車って家族の一員ですよね。我が家でも息子がおなかにいるときから乗っていた車を、20歳になろうとするとき手放しました。夏休みごとに行った旅行やアトピーの息子のため毎日曜葉山の海に走ってくれたこと、車で留守番させられたチョもが運転席におしっこをしてしまった思い出などなど、万感胸に迫ってありがとうと送り出した後うしろすがたが涙で見られませんでしたよ~山梨のほうに行ったと聞きました。マニアに変われて元気でいるかなと今でも思い出します。
ちょもママ | URL | 2012/03/14/Wed 09:21 [編集]
ちょもママさん♪

手放した車がまだ何処かで活躍されているのですね!
ウチのはきっと…今ごろ分解されて、パーツごとに活躍してるかもしれません。謎
父の愛車がいつもあった場所にないのは寂しいですね。
ばばりん | URL | 2012/03/14/Wed 10:37 [編集]
Copyright © てふーっ!さらーっ!. all rights reserved.